HOME  > 会社案内  > 会社沿革
会社沿革

創業から現在まで。株式会社ボニトの歩みをご紹介します。

明治40年

鵜飼米吉が、名古屋・船入町水産問屋 堀部商店でかつお節部の番頭をつとめる

昭和6年

米吉の長男好夫、大島鰹節店で修行

昭和9年 10月

鵜飼好夫、鵜飼鰹節店を創業 (名古屋市中村区米屋町)

昭和22年 10月

「合資会社 鵜飼商店」を設立。 代表社員 鵜飼好夫

昭和43年 11月

鵜飼好夫逝去にともない、実弟・鵜飼隆雄が代表社員に、長男・鵜飼治昭が専務に就任

昭和44年 10月

柳橋市場店 開設

昭和46年 1月

桜通り本店ビル竣工(名古屋市中村区名駅3-22-5)
鉄筋コンクリート造り6階建

昭和56年 10月

本社社屋竣工(名古屋市中村区名駅3-18-3)
鉄筋コンクリート造り5階建

昭和57年 1月

鵜飼隆雄 代表社員退任にともない、代表社員 鵜飼治昭となる

昭和59年 10月

合資会社 鵜飼商店 創業50周年

昭和63年 10月

合資会社 鵜飼商店の販売部門として『株式会社 ボニト』設立

昭和63年 11月

合資会社鵜飼商店創業55周年記念
朝日工場、同研究センター竣工

平成元年 4月

株式会社ボニト 営業開始

平成3年 11月

本社ビル増築

 

現在に至る

company history
HOMEへ戻る